鷹の爪団 吉田くん(島根県)の年齢が気になる・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは『秘密結社 鷹の爪団』をご存じですか?10月21日から『DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団』という、恐ろしく不釣り合いな映画が公開されており、気になって観てきちゃいました。
久しぶりに鷹の爪団を観たら、吉田くんの年齢っていくつなんだろうとかいろいろ気になってしまいました。鷹の爪団のキャラ紹介と、映画の見所を少しだけ紹介したいと思います。

 

 

Sponsored Link

鷹の爪団のキャラ紹介!

 

吉田くん(本名:吉田 ジャスティス カツヲ)

秘密結社鷹の爪団の戦闘主任。島根県出身で、誰よりも島根を愛している。吉田くん(というかアニメ全体)がかなりいいかげんだが、なぜか年齢や誕生日はちゃんと設定がある。

年齢:21歳
誕生日:7月27日
身長:90cmくらい

 

 

総統(本名:小泉鈍一郎)

悪の秘密結社鷹の爪団のリーダーだが、気弱で心優しい。世界制服をし、平和な世の中を作ろうとしている。年齢は55歳。

 

 

レオナルド博士(本名:レオナルド・デカ・ヴィンチ)

見た目はただのくまだが、なんでもすぐに作れる天才科学者。映画では博士が作るすごいアイテムが大活躍します。

 

 

菩薩峠(ぼさつとうげ)

なぞのエスパー少年。ほとんどしゃべることはないが、いざというときにだけ力を発揮する。

 

 

フィリップ(本名:岡本和夫)

鷹の爪団の契約社員。見た目とは裏腹に気が弱いらしい。言葉を発することはほぼない。よくわからないが、スイッチで幽霊になったり人間になったりするらしい。

 

 

デラックスファイター

一応、正義の味方らしい。しかし、かなりのわがままでお金に汚い。正義の味方なのにクズ人間である。一応、嫁と息子・娘がいるらしい。必殺技はデラックスボンバー。

 

 

キャラ設定からもおふざけな感じが伝わってきますね。このゆるさについてこられる方は、今回の映画『DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団』は、超オススメですよ!

Suponsored Link

 

 

『DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団』の見所は!?

 

映画のポスターを見てみると、バッドマンと吉田くんがいかにも本格的な感じで2ショットになっていますね~。でも、だまされてはいけません!基本は、アニメ『秘密結社 鷹の爪団』と変わりありません!!

 

スーパーマン、バッドマン、ワンダーウーマンをはじめとする「ジャスティス・リーグ」の皆さんも、うまい具合に立体感のないしゃべるときに口だけ動くスタイルです。

 

鷹の爪団とDCスーパーヒーローズが同じ画面に映っているのも驚きですが、もう一つ注目なのが、スクリーンの右に終始出ている「予算メーター」です。なんと、これは映画の制作予算を示していて、派手なアクションやクオリティの高い画像になると一気にメーターが減っていきます。そして、制作費がなくなってくると、様々なスポンサーのCMが入るという画期的な仕組みになっています。

正直、映画の内容よりもこちらのメーターが気になって仕方がありませんでした。笑

 

内容は、DCヒーローズと鷹の爪団が手を組んでジョーカー率いるヴィラン達の悪巧みを阻止するというもの。まあ、大して悪ではないのですが。笑

また、映画には吉田くん版のかわいらしいDCヒーローズも出てくるので必見ですよ。アニメとは違ういろいろなキャラが出てくるので、楽しみながら観て欲しいと思います。

 

 

まとめ

吉田くんは身長90cmですが、年齢は21歳でしたね。笑
こんな感じで、おふざけがすぎてゆる~いお話が好きな人には、ぜひ映画を観ていただきたいと思います。おもしろくなくなっちゃうので、くれぐれも真剣に観ないでくださいね!

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*