ホワイトデーの予算やおすすめは?2017年版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎年やってくるイベントの1つに女性が送るバレンタインデーと男性がお返しをするホワイトデーがあります。

今年のホワイトデーは3月14日(火)なので

 

 

 

・どのような物をお返しすれば良いのか
・予算はどのくらいか

など今のうちに考えておくことで,慌ててコンビニに駆け込む・・なんていう事態を防げるかもしれませんね。

Sponsored Link

 

 

ホワイトデーにお返しする物の意味

お返しの定番と言えば
「キャンディー」「クッキー」「マシュマロ」などになりますね。
しかしこれらはしっかりと意味があります、ご存じでしょうか。

キャンディー・・好意を持っています
クッキー・・・・友達です
マシュマロ・・・嫌いです

こう見るとキャンディーやクッキーなどはお返しとして適していますが、マシュマロはあまりオススメできないですね。

気にされない方もいるとは思いますが,念のため知っておいて損はなさそうです。
(というより商品として並べなければ良いのでは・・・)

 

 

予算はどのくらいが良い?

ここが男性の皆さんは気になる所ですね。

全体的な統計からすると
「1000円~2000円」が一般的。
ただしこれは男性が妥当だと判断している金額。
女性側はその金額よりもさらに高い金額を希望している傾向にあります。

また,本命か義理かによっても金額が変わってくることでしょう。
本命の場合「5000円~」のお返しを期待していることもあるようです。

逆に義理の場合で本命並の品物をいただいても,かえって気が引ける・・。
などということにもなりかねませんので,義理であるならば「1000円」を基準として選ぶのが無難かと思われます。

Suponsored Link

 

では実際のおすすめは

女性の好みは人それぞれかと思いますが,貰っても気をわるくされる事はないであろう無難な物を挙げていきたいと思います。(あえて定番は外してみました)

・マカロン

とにかく見た目が可愛らしく,若い女性を中心に人気があるお菓子です。
また,お店によってすてきなラッピングなどをほどこしてくれるため可愛さ倍増です。
年配の方に対しても多少落ち着いたラッピングをお願いすることで,抵抗なく受け取っていただけるかと思います。
ただし賞味期限が短いためご注意を。
有名店は「ダロワイヨ」、「ピエール・エルメ・パリ」など

 

・ドーナツ

最近のドーナツは味が本当においしいです。また,ヘルシーな焼きドーナツなども販売していますので,女性にとっては嬉しいですね。
ただしコンビニや有名チェーン店のドーナツで済ませるのではなく,それ相応のお店で購入してほしいです。

・チョコレート

え、これって女性側がおくる物なのでは?と思われがちですか,そんなことはありません。チョコレートでしたら王道の「ゴディバ」や「リンツ」など多数のお店で取り扱っていますからお返しする男性側も迷うことなく購入できるのではないでしょうか。

・ケーキ

こちらも,もらって間違いないでしょう。様々な味が出ていますから嫌いなものを外すことも可能です。

(例えばショートケーキが苦手ならチョコや抹茶に)
せっかくなので人気店のケーキを選んでおくるのが良いかと思います。

北海道が本拠地である「ルタオ」の美味しいチーズケーキなども好印象のようです。
もしケーキが嫌いな女性がいるとすれば,その方は甘い物自体が得意ではないでしょうから,どうしようもないという位の鉄板のイメージです。

 

最終的には感謝の気持ちで

いろいろと書いてきましたが,少しでも参考になれば幸いです。
私個人としては,価格よりも最終的に「気持ち」が一番大事だと思っています。
もらった人の事を考えて,しっかりとリサーチをすればハズすこともないでしょう。
ぜひ相手が本当に喜んでくれるお返しをして,好印象を与えられるように男性陣は頑張っていきましょう。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*