宇多田ヒカル 新曲から見る2017年現在!旦那とは離婚危機?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宇多田ヒカルさんの新曲『大空で抱きしめて』の配信がスタートし、歌詞の可視化企画が話題になっています。また、TBSドラマ『ごめん、愛してる』の主題歌『Forevermore』も好評で、iTunesランキングでは一位を獲得しました。「人間活動をする」と言って長期休業をしていた時期もあった宇多田さんでしたが、やはりその天才ぶりと人気は今も健在。2017年現在の宇多田さんと、一部で離婚が噂されているイタリア人の旦那について調べました。

 

 

Sponsored Link

復帰後の宇多田ヒカル

宇多田さんは、昨年のNHKドラマ『とと姉ちゃん』のオープニング曲「花束を君に」で、5年4ヶ月ぶりに活動を再開しました。宇多田さんは、2014年に再婚したイタリア人の旦那・フランチェスコ・カリアーノさんとの間に男の子を授かっており、現在は一児の母です。「花束君に」は、今までの宇多田さんにはなかった穏やかで優しい感じの曲調と歌詞が話題になりました。母親になり、声にも深みが出たと言われています。5年以上もの休業期間を経ての復活でしたが、その存在感はやはり別格です。

 

 

フランス人の旦那とは離婚危機?

現在の旦那、フランチェスコ・カリアーノさんは宇多田さんの8歳年下。宇多田さんが34歳ですから、26歳ということになりますね。フランチェスコさんは以前はバーテンダーをしていましたが、現在は主夫として宇多田さんを支えています。

 

第一子も生まれ、幸せなんだろうな~。
しかし、一部で離婚危機ではないかと噂されています。

 

宇多田さんは結婚後、イタリアで生活をしています。そこで、ネット上では、「宇多田さんはイタリアの家族関係に耐えられないだろう」と、噂されるようになったのです。なんでも、イタリアは家族の結びつきが強いそうで、一人っ子で両親も自分もアーティストという自我の強い環境で育った宇多田さんには窮屈に感じてしまうのではなかと心配されています。

 

また、旦那に経済力がなく働こうとしないことに宇多田さんがまいってしまっている、活動を復帰したのは離婚に向けての準備だ、今後は私生活も仕事も日本を拠点に活動をするなど、様々な噂と憶測が飛び交っています。

 

宇多田さんと出会った当初、フランチェスコさんはまだ23歳。共通の友人を介して知り合ったとされていますが、結婚に至るまでの経緯や交際期間は明かしていません。もしかしたら、勢いに任せて結婚してしまったようなところもあったのかな・・・。

Suponsored Link

 

 

宇多田ヒカル元旦那との離婚理由は浮気?

宇多田さんの最初の旦那は、映画監督の紀里谷和明さん。宇多田さんとは15歳も年齢が離れており、結婚当初は話題になりましたね。2002年に結婚し、2007年に離婚をしました。

 

離婚の理由ははっきりとは明かされていませんが、宇多田さんは、
「想像の厳しさ苦しさ孤独を抱え、お互い相手に甘えることが出来なかった」

紀里谷さんは、
「好きになるのに理由がないように別れるにも理由はない」
と、語っていました。2人ともアーティスティックな答え。さすがです。

 

しかし、紀里谷さんは離婚理由について「話すとニュースになってしまう」と発言。そこから、離婚の本当の理由は宇多田さんの浮気だったのでは?と噂されるようになりました。

 

さらに、宇多田さんのアルバム収録曲『ComeBackToMe』では、浮気を連想させるような歌詞があり、そのことについてラジオの番組内で宇多田さんは、
「浮気したことはある。もうしないけど。」
と話していました。
もしかしたら、その浮気が結婚しているときのもので、離婚の原因になったのかもしれません。

 

『ComeBackToMe』の浮気を連想する歌詞
・あなたを裏切ったことを白状する
・何をしようと何を言おうと過去は変えられない
・心から悔いている
・私は好奇心に負けてしまった

 

 

まとめ

今話題の新曲、『大空で抱きしめて』の歌詞を見てみると、

・今日はどこか遠くへ行きたい気分
・いつの日かまた会えたとしたら
・傷ついたのはお互い様だから
・わかっているわ、欲張りなのは
 でも最後と言わずにキスをして

なんだか、好きだけどうまくいかなくて~みたいな切ない感じがしませんか?
これが今の宇多田さんの心境なのかな?と邪推してしまうのは私だけでしょうか。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*