及川光博 父親の職業は?実家はお金持ち!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミッチーの愛称で知られる俳優の及川光博さんは、上品な振る舞いと顔立ちのせいか、王子様キャラで有名ですね。そんな及川さんは東京の大田区出身。実家は大変なお金持ちのようです。及川さんの幼少期や実家の父親の職業を調べました。

 

 

Sponsored Link

父親は薬剤師で実業家

 

及川さんのお父さん、及川末広さんは薬剤師でしたが、薬局の店舗を増やしつつ、コンビニ、飲食店、ダンススタジオなど、事業をどんどん拡大していきました。個人的に薬剤師というと、病院や薬局で働いているイメージが強かったですが、及川さんのお父さんは頭のいい野心のある方なのですね。ちなみに、お父さんのモットーは
「一流以外はみんなクズ」
だそうです。

 

お父さんは最初、及川さんに弁護士になってほしかったようなのですが、
「25歳までにデビューできなければ諦める」
という約束をして及川さんは俳優を目指すことに。
そして、及川さんは見事に25歳でデビューを果たし、一流の俳優になりました。
お父さんからのプレッシャーに負けず、自分の夢を叶えてしまうミッチー。さすがです。

Suponsored Link

 

 

ミッチーの幼少期

及川さんの幼少期を調べてみると、現在のミッチーの面影を感じることができます。

王子様キャラの及川さんですが、前述した通り実家は大変なお金持ちでした。及川さんは兄と妹の3人兄弟なのですが、幼い頃はそれぞれにお手伝いさんがついていたといいます。お手伝いさんが数名いる家なんてそうそうありません。まさに王子様!

そして、小学生の頃から端正な顔立ちでよくモテていたようです。中学校は成城学園中学校に入学したのですが、ファンクラブができるほどだったそうですよ。

 

しかし、小学生の頃は女子にモテすぎて男子からはいじめられていたそうです。及川さんはいじめを回避しようと、演劇部に入部したりバンド活動をしたり逆に目立つことを積極的にしていきました。全国模試で1位になったこともあるくらい勉強も一生懸命したそうです。いじめは辛かったでしょうが、このときに演劇に出会ったことなどがきっかけで今のミッチーがあるのかもしれません。

恵まれた環境で何一つ苦労せずに育った王子様ではなく、とても努力をしてきた方なんですね。

 

 

まとめ

及川さんの幼少期や実家のことを知ると、あの王子様キャラは素だということがよくわかりますね。演技は抜群、バラエティに出てもおもしろい、そんなミッチーはお父さんと同じプロデュース業にも興味があるそうです。これからは活動の場が更に広まっていくかもしれませんね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*