梅雨入り・梅雨明けを徹底予想!【2017年関東・関西】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最高気温が30度近くまで上がる日もあり、もう夏がやってきたかのようですね。しかし、その前にジメジメとした梅雨がやってきます。先日は沖縄が一足先に梅雨入りしましたので、関西・関東の梅雨入りももうすぐでしょう。梅雨入り・梅雨明けの時期を徹底予想したいと思います。

 

 

梅雨入りはいつ?

 

関東

過去66年間で最も早い梅雨入りは1963年5月6日。最も遅い梅雨入りは1967年・2007年の6月22日です。年によってこんなにも差があるものなのですね。平均すると、梅雨入りは毎年6月8日頃となるようです。

 

近年の傾向を見てみると、2015年が6月3日。2016年は6月5日が梅雨入りで、ほぼ例年通りとなっています。

 

それらを考慮すると、2017年の関東の梅雨入りもほぼ例年通りで

6月8日前後

となりそうです。

 

 

関西

関西でこれまでに最も早かった梅雨入りは1956年・2011年の5月22日。最も遅い梅雨入りは1958年の6月25日でした。平均すると、関西の梅雨入り時期は6月4日頃となります。

 

近年の傾向は、2015年が6月3日。2016年が6月4日でしたので、関東同様ほぼ平均。

2017年の関西の梅雨入りも、ほぼ例年並みの

6月4日前後

となりそうです。

 

すでに梅雨入りしている沖縄・奄美地方は平均より2日~4日遅い梅雨入りでした。そのことから、今年の梅雨入りは関東も関西も平均より大きく外れはしないものの、若干遅めの梅雨入りとなるかもしれません。

 

 

梅雨明けはいつ?

待ち遠しい梅雨明けはいつになるのでしょうか。夏のレジャーを楽しむためには、しっかりチェックして予定をたてましょう!

 

関東

関東の最も早かった梅雨明けは2001年の7月1日。最も遅い梅雨明けは1982年の8月4日。梅雨明けが8月になってしまった年もあるのですね。驚きです!

平均は7月20日。ちょうど梅雨明けと共に子供達の夏休みが始まるといった感じですよね。

 

近年の傾向は、2015年が7月10日、2016年が7月29日でした。差がけっこうありますが、さらに過去の記録と比べてみると最近は梅雨明けが遅くなり、梅雨が長期化する傾向にあるのだそうです。

と、いうことで関東の梅雨明けは

7月15日~7月25日くらい

になると予想されます。

 

 

関西

関西の梅雨明けで最も早かったのは1978年の7月3日で、最も遅かったのは2009年の8月3日でした。平均は7月21日。関東よりも関西の方が梅雨の期間が若干長い感じがしますね。

 

関西の梅雨も関東と同様、梅雨明け時期が遅くなってきています。雨が降らないのも水不足などの問題が出てくるためよくないのでしょうが、梅雨が長くなるのも困ったものです。

 

2015年は7月24日、2016年は7月18日に梅雨明けしています。
2017年もほぼ例年通りで

7月16日~7月26日くらい

になると予想されています。

 

 

関西・関東の梅雨は違う!?

同じ日本でも、関西と関東の梅雨はそれぞれ特徴が違う事を知っていますか?

関東の梅雨は、雨がしとしと一日中降り続くのが特徴。降水量も全国平均並みです。大きな洪水は起こりにくいと言われています。

一方、関西の梅雨は雨量が多いわけではないのですが、局所的に大雨が降ります。

 

最近では、「ゲリラ豪雨」とよばれる突発的な大雨が降るなど、各地のお天気の傾向も少しずつ変わってきていますので、お天気はこまめにチェックし、災害にも気を付けていきたいですね。

 

 

まとめ

ジメジメとした梅雨はなんだか憂鬱ですが、梅雨明けの日のカラッとした暑さが「夏がきた~!!」という感じで私は好きです。

梅雨の間は、夏を待ちつつも屋内でできることを見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。料理や屋内ポーツ(私はボルダリングをしましたよ!)、漫画喫茶でのんびりなど案外いいものですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*