竹下佳江 旦那が再婚で現在は別居中?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バレーボール元日本代表の竹下佳江さんですが、2012年のロンドンオリンピックで銅メダルを獲得後は引退し、あまり姿を見ることがなくなってしまいましたね。竹下さんについて調べてみると、「再婚」などのキーワードが出てきますし、旦那と別居中との噂もあります。竹下さんは、ロンドンオリンピック直前の2012年3月に結婚をしましたが、現在どんな生活をおくっているのでしょうか。

 

 

Sponsored Link

竹下佳江の旦那は江草仁貴 略奪婚愛で再婚だった?

2012年、竹下さんが結婚したのはプロ野球選手で広島カープに所属していた江草仁貴さんです。竹下佳江で検索をすると「再婚」というキーワードが出てきますが、竹下さんは初婚で、再婚だったのは旦那の江草さんの方。

 

江草さんは2006年に高校時代の1つ下の後輩と結婚。2011年に離婚をしました。江草さんと竹下さんが結婚をしたのが2012年の3月ですから、離婚して1年経つか経たないかのうちに再婚したということで、略奪愛だったのでは?という噂があるようです。

 

江草さんと竹下さんは現在結婚6年目。
2015年5月に長男、2018年2月には次男が生れました。
竹下さん、現在は2児のママなんですね!

Suponsored Link

 

 

竹下佳江の現在は働くママ!別居の真相は?

 

2児のママである竹下さんですが、現役を引退しバレーボールから離れてしまったわけではありません。竹下さんは現在、2016年に発足したプロのバレーボールチーム・ヴィクトリーナ姫路の監督を務めています。(2018年9月現在は育休中かもしれませんが)
竹下さんは、妊娠9ヶ月でお腹が大きくなってからもコートサイドに立っていたんだとか。ベンチにはちゃんと監督席があるのですが、
「なるべく近いところにいて、選手のことが1番わかる監督でありたいので」
と言って、妥協を許さなかったといいます。
さすがです。

 

しかし、そんな竹下さんですが監督のオファーがあった当初は断り続けていました。なぜなら、家族との時間を1番に考えていたから。
子供が3歳になるまでは保育園にあずけずに自分でみていたいなど、子育ての理想はあったし、夫である江草仁貴さんは広島カープの投手だったため、広島と姫路で別々に暮らさなければならなくなります。

 

そんな葛藤があったわけですが、熱烈なオファーに心を動かされた竹下さんは、監督を引き受けることになりました。そして、引き受けたからには一切の妥協はしない!夫とは別居、子供達も保育園に預けてのお仕事。葛藤しながら仕事や子育てに奮闘しているといいます。

 

 

まとめ

竹下佳江さんは現在、2人の子供をもつママ監督として活躍されていました。再婚・別居など心配してしまうキーワードもありましたが、再婚は旦那の過去の話で別居はお仕事のため。監督をしながら旦那さんと離れての子育ては本当に大変だと思いますが、これからもがんばってほしいですね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*