高安関と秋元才加はハーフで幼馴染み!結婚もありえる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高安関(田子ノ浦部屋)の、大関昇進が確実となりました。稀勢の里の横綱昇進をきっかけにここのところ弟弟子の高安にも注目が集まっていましたよね。そんな絶好調の高安関ですが、元AKB48の秋元才加さんと熱愛報道されるなどプライベートも充実しているようなのです。

 

 

Sponsored Link

高安関ってこんな人!

高安は茨城県土浦市出身の27歳。お相撲さんって見た目では年齢不詳ですが、みなさんけっこうお若いですよね。高安は平成生まれです。

 

高安はフィリピン人の母ビビリタさんと日本人の父親栄二さんとの間に生まれました。高安の本名は「高安 晃」といいます。名字をそのまま四股名にしているのですね。

高安は、小中で野球をしていましたが中学卒業後の進路に選んだのが相撲部屋入門。子供のころから身体が大きくて、入門時すでに身長180cm、体重120kg、足の大きさは33cmもあったそうです。もともと相撲をやっていたわけでもありませんでしたし、興味もなかったそうですが、興味本位で訪れた鳴戸部屋で当時の師匠に身体の大きさを褒められてその気になってしまったのだそうです。それが今や大関昇進目前。まさに人生のターニングポイントでしたね。

 

高安は母親想いで、初めてもらった懸賞金は母親に渡し、入門以来母親の誕生日には負けたことがないのだそうです。親孝行なのですね。

 

 

高安と秋元才加は幼馴染み

高安と元AKB48の秋元才加さんは実は幼馴染み。しかし、出身地は高安が茨城県土浦市なのに対し、秋元さんは千葉県の松戸市。どこに接点があったのかと思い調べてみると、秋元さんのお母さんもフィリピン出身で、母親同士が仲がよかったようなのです。高安のお母さんが以前やっていた料理店に秋元さん親子はよくご飯を食べに来ていたみたいですね。

小さい頃は喧嘩をするほど仲がよかった高安と秋元さん。しばらく疎遠になっていたようですが、フィリピンのアキノ三世大統領(当時)が来日した際の「大統領と在日フィリピンコミュニティーの集い」で15年ぶりに再会。ツーショット写真がなんともいい感じで、お互いに再会を喜んでいる様子がよくわかります。

Suponsored Link

 

 

高安と秋元才加が結婚!?

2人が再開した際の写真は、秋元さん本人が「力士の彼女風に撮れました。笑」とコメントするほどお似合いに写っていました。高安関は秋元さんの腰にさりげなく腕を回したりしていて、本当のカップルのようなんです。そして、このツーショットをきっかけに熱愛が噂されるようになりました。

 

この再開以降、秋元さんは高安に招待されて相撲を観に行くようになったんだとか。2016年の大相撲秋場所ではNHKの相撲中継のゲストとしても登場しました。その際は、おかみさんのようなキレイな着物姿で、高安関が勝利すると大喜び。印象に残った場面を聞かれると、

「高安関がかっこよかった。子供の頃から真面目だった。年下だけど、再開して紳士な男性だと思った」

と、コメント。高安も、

「せっかく来てくれているので負けられないと思った」

と、話していました。
これはもう付き合っている、もしくは両思い間違いなしなんじゃないかと思ってしまいますね。

 

2人はプライベートでも食事をしたりするそうで、子供の頃の思い出話に花を咲かせているようです。コンビニデートの場面を目撃されたりもしているんですよ。

 

交際しているという公式の発表はありませんが、ここまで仲が良かったら付き合っていそうですよね。2人は共に20代後半。結婚を意識する年齢です。高安が大関昇進をきっかけにプロポーズなんてこともあるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

元気が良くハキハキした印象の秋元さん。小さい頃からお互いよく知っているということもあり、秋元さんがもし奥さんになったら高安をしっかり支えてくれそうですよね。大関昇進を果たし結婚もして、相撲もプライベートも充実させ、ゆくゆくは横綱を目指してほしいですね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*