プール【関東・2017年】人気ランキング!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏になると行きたくなるのが海やプールなどの水のレジャー。特にプールは海よりも施設が充実していますし、近場で楽しむこともできるため、ひと夏に何回も行くという方もいるのではないでしょうか。関東圏にあるプールを勝手にランキングにしました。夏のおでかけの参考にどうぞ!

 

 

Sponsored Link

関東圏の人気プールランキング

 

5位 しらこばと水上公園プール

しらこばと水上公園には、波のプールや流れるプール、幼児用プールなどが一通りそろっています。それなのに入場料は大人720円、小人(小・中学生)210円と格安。遠くなければ何度でも気軽に行けるプールです。また、プール以外の施設も充実しています。ホワイトビーチと呼ばれる砂浜ではビーチバレーができますし、バーベキューやサイクリングも楽しめます。プールを早めに切り上げてバーベキューをしたりするのもいいですよね。

 

料金
大人720円
小人(小・中学生)210円

オープン
7月15日(土)~9月3日(日)

 

 

4位 国営昭和記念公園レインボープール

東京ドーム1.4倍もの広大な敷地の中に9つものプールがあります。ウォータースライダーや流れるプール、大波のプールで思う存分遊んでください。温水シャワーやドライヤー、脱水機も完備しており、すべて無料で使用できます。ベビーカーのプールへの乗り入れも可能で赤ちゃん用の休憩室も完備しているため、小さなお子様のいるファミリーも安心して楽しむことができますね。

 

料金
大人2500円
子供(小・中学生)1400円
幼児500円

オープン
7月15日(土)~9月3日(日)

 

 

Suponsored Link

3位 大磯ロングビーチ

湘南の大磯海岸に広がる数々の個性的なプールが魅力です。近隣にはホテルがいくつも並び、リゾート気分を味わいたい方にぴったり!7月はキッズフリーというキャンペーンを行っており、幼児の入場料が無料になっています。小さいお子様連れのファミリーはぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

料金
1日券 大人・3800円
シニア(65歳以上)2100円
中高生・2600円
小学生2100円
幼児1100円
(14時以降の入場は割引になります)

オープン
7月8日(土)~9月18日(月・祝)

 

 

2位 こてはし温水プール

こてはし温水プールの魅力は、なんといっても通年楽しむことができるというところ。夏も天井がガラス張りなので、日差しを感じつつも日焼けをあまり気にせずにプールを楽しむことができます。運動として水泳したいという方はもちろん、スライダーや流水プールもあるため、おもいっきり遊びたいという人も楽しむことができます。他の屋外プールと違って、夜9時まで遊べるというところも魅力ですね。お天気や時間帯を気にせず遊びたい人におすすめです。

 

料金
一般 300円(2時間以内・超過1時間につき150円)
65歳以上 240円(2時間以内・超過1時間につき150円)
中・高生 200円(2時間以内・超過1時間につき100円)
小学生以下 100円(2時間以内・超過1時間につき50円)

オープン
通年

 

 

1位 稲毛海浜公園プール

稲毛海浜公園プールは海もプールも楽しみたいという方におすすめのプール。スライダーや流れるプールなどで遊び、気が向いたらプールから直接ビーチに出ることができます。目の前のビーチは海水浴場になっており、ライフセーバーなどもいるので安心して海水浴を楽しむことができます。普通、海水浴に行った際は、シャワーや着替えにてこずることが多いですが、ここでは海水浴を楽しんだ後はそのままプールにもどることができるため、そのような心配もありません。稲毛海浜公園プールは海とプールで楽しさも2倍です!!

 

料金
一般 1100円
高校生 800円
小・中学生 400円
幼児 200円

オープン
7月15日(土)~8月31日(木)

 

 

まとめ

プールが始まるのが楽しみになってきましたね!中には通年で楽しめる施設もあるので、待ちきれないという人もOK!安全に気を付けて、プールで夏を満喫してください。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*