NOKKO【REBECCA】の娘は杉咲花と夏乃?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

80年代に大人気だったロックバンド『REBECCA』が20年ぶりに復活して話題になっています。ボーカルのNokkoさんはレベッカ解散後、結婚。現在は、旦那と娘がいるそうですが、その娘の情報を調べてみると杉咲花と夏乃という名前が・・・。杉咲花さんといえば、今注目の若手女優さんですよね。本当にnokkoさんの娘なのか?夏乃さんはどんなことをしている人なのか?調べました。

 

 

Sponsored Link

レベッカ解散後のnokko

レベッカは1984年に5人組のバンドとしてデビューし、バンドを代表する名曲「フレンズ」は大ヒット。しかし、1990年にレベッカは活動を休止し、翌年解散しました。

 

nokkoさんはレベッカ結成当時から交際していたメンバーの木暮武彦(こぐれ たけひこ)さんと1990年に結婚。しかし、その後5年も経たないうちに離婚してしまいます。

 

そして、2001年に現在の旦那で音楽プロデューサーのGOH HOTODA(保土田剛 ほとだ ごう)さんと再婚。2003年には、「NOKKOand1GO」を夫婦で結成し、NHKみんなのうたで「フルサト」という歌を出しました。Nokkoさんはこれまでロックバンドのボーカルだったにもかかわらず、こちらは童謡。なんという幅広さでしょう!年齢を重ね、若い頃とは違った魅力を感じますね。

 

 

nokkoの娘は「Kano Hotoda」

nokkoさんが保土田さんと再婚し、2006年に長女が誕生しました。検索すると、nokkoさんの娘は「ほとだ かの」さんという名前のようです。現在は11歳で、まだ小学生ですね。かのさんですが、実は「夏乃」として小学校1年生の時すでにCDデビューをはたしています。Nokkoさんのアルバム「もうすぐクリスマス」の中の「HAPPY CHRISTMAS」でコーラスを担当しているようです。どの声か聞き分けることは難しいと思いますが、夏乃さんは声がお母さんに似ているとの噂なので、きっとすてきな歌声でしょう。今後、本格的に歌手活動をすることもありえるかもしれませんね。

Suponsored Link

 

 

杉咲花はnokkoの娘?

杉咲花さんは、結論から言ってnokkoさんの娘ではありません。
しかし、全くの無関係というわけでもないようです。

 

nokkoさんが最初に結婚した木暮武彦さんですが、nokkoさんと離婚後まもなく、歌手のChie Kajiura(ちえ かじうら)さんと結婚しました。そして、2人の間に生まれたのが現在大活躍中の杉咲花さんだったのです。nokkkoさんの関係する人たちはみなさん才能あふれる方たちばかりですね。

 

ちなみに、木暮さんはChie Kajiuraさんとも2000年に離婚してしまっています。現在は15歳年下の一般人女性と再婚し、長男も生まれ山梨県で暮らしているそうですよ。

 

 

まとめ

杉咲花さんはnokkoさんの娘ではありませんでしたが、意外な関係であることがわかりましたね。Nokkoさんの本当の娘夏乃さんも、今後芸能界で活躍しそうな予感もして楽しみです。いつか、コンサートで共演なんてこともあるかもしれませんね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*