野田あすかと野田めぐみ のだめモデルが教えるピアノ教室は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ピアニストの野田あすかさんを知っていますか?発達障害で壮絶ないじめを受けつつも、天才ピアニストと呼ばれるまでになり、金スマでも紹介されました。野田あすかさんは、リアルのだめの野田めぐみさんと共に『のだめカンタービレ』の、のだめちゃんのモデルになったとも言われているんですよ!ふと考えたのですが、のだめのモデルになったお2人にピアノを習えたらすごいと思いませんか?

 

 

 

Sponsored Link

野田あすかの半生

 

野田あすかさんは現在35歳。ピアノを始めたのは4歳の頃でした。母親は高校教師で、音楽家だったわけではないようです。野田さんは、当時はまだわかっていませんでしたが、生まれつき人とのコミュニケーションが苦手な「自閉症スペクトラム障害」でした。人の顔を覚えたり、相手の感情に共感したりすることが苦手で、小学生の頃から人間関係がうまくいかず、転校を繰り返していました。激しいいじめを受けることもあり、野田さんの心のよりどころはピアノだけだったといいます。

 

高校に入るといじめを受けることもなくなってきましたが、進学した大学では人間関係に悩み、パニック障害を発症してしまいました。自宅の二階から飛び降りて骨折したこともあるというので、壮絶なものだったに違いありません。

 

22歳になり、両親に勧められて受診し、初めて『自閉症スペクトラム障害』だということがわかりました。

 

その後は、宮崎学園短期大学に入学。恩師である田中幸子先生の指導の下、才能を開花させ、数々の賞を受賞しました。

 

恩師との出会い、診断を受けたことによって医師にアドバイスを受けたり、自分が苦手なところを客観的に見て対応することができるようになったことが、よい影響を与えたのかもしれませんね。

 

 

野田あすかは「のだめ」のモデル?

二ノ宮知子原作の漫画「のだめカンタービレ」はドラマ化もされ、大人気でしたね。主人公の野田恵(のだめ)には、実在のモデルがいます。それは、作者の二ノ宮さんのファンの1人で、野田めぐみさんという名前の音大生!野田めぐみさんが散らかっている部屋でピアノを演奏しているところのなんとも斬新な写真があり、作者の二ノ宮さんがインスピレーションを得たそうです。

 

そして、のだめのもう1人のモデルが野田あすかさん。ドラマで上野樹里さんがのだめを演じる際に、野田あすかさんを演技の参考にしたと言われています。

Suponsored Link

 

 

 

「のだめ」にピアノを教わりたい!

のだめカンタービレを見ていた方なら、のだめのモデルになったお2人に会ってみたいですよね。そして、野田あすかさんのピアノに聞き惚れて、ぜひピアノを教えてもらいたいと思う人もいることでしょう。

 

調べてみましたが、野田あすかさんはあくまで「ピアニスト」なので、ピアノ教室はやっていないようです。

 

しかし、リアルのだめの野田恵さんは、ピアノ教室をやっているようです。野田恵さんの出身である福岡県大川市のピアノ教室を調べてみると、「ちあきピアノ教室」という音楽教室がみつかりました。のだめカンタービレを見ていた方はぴーんときますよね!主人公でのだめの恋人「ちあき先輩」!

この、ちあきピアノ教室で本当に野田惠さんが先生をしているか定かではありませんが、おそらくここにいらっしゃるのではないでしょうか!?

 

 

まとめ

残念ながら、2人ののだめにピアノを教わるのは難しそうですね。野田あすかさんはコンサートを行う他、CDも出していますので、素晴らしいピアノの音をぜひ聞いてみてください。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Icyan より:

    リアルのだめさんの近所に住んでる者です。
    「ちあきピアノ教室」は全くの無関係かと思われます。

    リアルのだめさんは実家の向かい側に、推定10帖くらいの部屋があるちいさな可愛い家で個人レッスンって形でやってます。看板などはありません。

コメントを残す

*