社会人の習い事(男性・女性)ランキング!おすすめは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

社会人となって忙しい日々を過ごしている中でも、仕事のみでなくプライベートも充実させたいという思いから、習い事を始める方も少なくないと思います。
習い事とひとくくりにいっても無数に存在しますが、一体なにをどのように始めればよいのでしょうか?
ランキングも兼ねてご紹介したいと思います。

 


Sponsored Link

社会人の習い事の意味・メリットは?

学生時代は部活動や周囲の友達との交流(食事や遊び)が盛んであり、学校生活以外の部分でも充実感があったかと思います。

また、時間にも余裕があったために色々なことに積極的にチャレンジできた期間でもあります。
しかし、社会人となると自分の時間を対価に報酬を得るわけですから、ある一定の拘束もありますし、限られた時間の中でどのように行動していくのか考える必要があります。
日々の疲れをいやすために自分の趣味に没頭する人やひたすら休息に費やす方もいるでしょう。
そんな中でお金を払ってまで何かを習う事にどのような意味があるのでしょうか?
個人的感覚ではありますが以下のようなものが挙げられると思います。

・キャリアアップ(社会的地位の向上)につなげる
 例えばある企業で専門の技術を必要としていた場合に、社員がその能力を持っていれば採用の幅が拡がり、抜擢される可能性もあります。

・日々のストレスの解消
評価が入る仕事上の人間関係から解放され、フラットな付き合いができる方々と好きなものを楽しみあうことでストレス解消の効果が望めます。またスポーツ系であれば体を動かすことでの爽快感を得られます。

・人間的な魅力を上げ、人間性が高まる
 とにかく人間は何事も経験を積むことで、人として物事をあらゆる角度で捉えることができるようになり、魅力的な人間になれます。
何も物事を知らない人とあらゆる経験をしてきた人、同じテーマで講演をした場合に「話の深み」はどちらが出るでしょうか・・何となく想像はつきますね。

・コミュニケーション能力の向上
 フラットな人間関係の中での「同志」とは連帯感が高まりやすく、話しやすいことでしょう。そういった中での自然な会話がコミュニケーションを向上させてくれます。
また、共通の目的の中での出会いの場としても良いかもしれませんね。

という事で習い事をするということに意味を見出すとすればキリがありません。
あとはご自身の経済的・時間的な都合との折り合いになるかと思います。


Suponsored Link

社会人習い事のランキング 男性編

第1位 英会話教室

英語は海外諸国で共通語になっていますし、観光立国を目指している日本でも訪日外国人は増えていることから、使用する機会は少なくないでしょう。
趣味とキャリアアップのまさに一石二鳥ですね。
さらに英語を話せる人って何だか聡明で素敵な人に映ります。

第2位 トレーニングジム

社会人になると体を動かす機会は激減し、体もなんだか重たくなります。そんな中でのトレーニングは体を引き締めてくれますし、健康維持やストレス発散にはもってこいですね。
また、運動をする事で人間的な自信も深まり、充実したライフスタイルを送れます。
お子さんの運動会を一緒に走って翌日筋肉痛・・なんてことにならないようにしたいですよね。恥ずかしいと思ったらジムに通いましょう。

第3位 パソコン教室

今の時代はパソコンを扱えることが必須のスキルであることが多いです。
パソコンも日頃のネットサーフィン程度なら比較的簡単にできますが、習い事としてやるとなると相当なレベルでの知識を得られるはずです。
ブラインドタッチをする姿を見ると仕事がデキる人に映ります。

社会人習い事のランキング 女性編

第1位 ペン・習字

私達にとって字を書くというのはどの年齢においても切り離せない事です。
そんな中で女性でキレイな字を書けるというのは、どんな場面においてもやはりプラスですね。「字がキレイですね」と褒められればとてもうれしいですし、一生モノのスキルが身に付くわけですから人気も高いです。

第2位 英会話教室

男性に続いて女性でも上位にきております。
英語は数千時間分学ぶことで、ある時パッと今までに学んだ全てが繋がりだしスラスラとできるようになる・・らしいです。
(正直私は経験者ではないのでわかりません)

第3位 ヨガ・ピラティス

男性ほどジムでガッツリ鍛えるのはためらってしまう方にとって、ヨガやピラティスは丁度良いですね。
ストレス解消・健康増進・柔軟性向上とプラスな面が多いのは間違いないですから検討の余地が十分にあると思います。特に女性はもともと柔軟性が優れていますから向いてるかもしれませんね。

まとめ

社会人男女ランキングトップ3を挙げてみました、いかがでしょうか。
「習い事はしたいけど仕事に疲れて、余暇はゆっくりしたい」という気持ちはわかりますし、自主的に始めることに意味がありますから、まずはその一歩を踏み出せるかどうかですね。
習い事は一種の「投資」です。目には見えにくいですが株式などと一緒です。
時間とお金を自分に「投資」して、やがて人間的に成長させてくれる様々な要素を「回収」しています。
24時間は人間に唯一平等に与えられたものですから、それをどのように使用していくのかが社会人でいる間の永遠のテーマであるように思います。
最後に「継続は力なり」という名言があるように、何事も続かなければ効果は薄いです。
ぜひ、無理せず自分のスタイルにあった習い事を見つけ、充実した生活を送ってもらえればと思います。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*