宮沢りえ 娘の名前は「あろは」!小学校は成城?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女優の宮沢りえさんは、今年で44歳になりますが、いくつになっても色っぽくてお綺麗ですね。最近ではV6の森田剛さんとの熱愛を報じられるなど、女優も恋愛もまだまだ現役のようです。そんな宮沢りえさんですが、こう見えて一児の母。宮沢さんの一人娘について調べました。

 

 

Sponsored Link

一人娘の名前は「あろは」名付け親は元旦那?

宮沢さんの一人娘の名前は「あろは」というそうです。キラキラネームですが、ハワイを連想させる可愛い名前ですね。

 

宮沢さんは2009年に元プロサーファーで実業家、サングラスメーカーの「オークリー」に勤めていた中津ひろゆきさんと結婚しました。その際、宮沢はすでに妊娠中。

 

元旦那の中津さんは、ハワイを拠点に仕事をされていたようで、娘のあろはという名前は父親の中津さんが付けたのではないかといわれています。

 

しかし、日本で仕事がある宮沢さんとは生活がすれ違いだったのか、2012年、2人は離婚します。はっきりとした理由はよくわかりませんが、離婚協議も泥沼化していたようです。娘の親権は宮沢さんが持つことになり、宮沢さんは現在日本で娘と2人で暮らしています。

 

 

宮沢りえは教育ママ?娘はお受験で成城

 

娘さんは現在8歳。小学校2年生になります。通っているのは、芸能人の子供が多数通っているとされている「成城学園」だそうです。1年前には、宮沢さんが娘の入学式に140万円もする高級スーツを着ていたと話題になっていました。

 

この成城学園は、幼稚園から大学までエスカレーター式になっており、宮沢さんの娘は幼稚園に入る際にお受験をしました。幼稚園からってすごいですよね。さすが芸能人!

 

宮沢さんは、特権教育と称して舞台の稽古現場に娘を連れていくなど、自分流の子育てをしているようです。厳しい稽古の末、お客さんに大きな拍手をもらえるようになるところを娘に見てもらい学んでほしいと考えているようですよ。

宮沢さんはもしかしたら、娘を芸能界へなんて考えているのかもしれませんね。宮沢さんがモデルデビューしたのも小学生のとき。宮沢さんの娘をテレビで見る日も近いかもしれません。

Suponsored Link

 

 

森田剛とお泊りデート 娘は大丈夫??

宮沢さんはV6の森田剛さんと交際していますが、今年のバレンタインデーには2人で高級旅館にお泊りデートをしていたところを週刊誌で報道されています。

 

2人は箱根にある超高級旅館の特別室に宿泊。なんでも部屋には露天風呂やスチームサウナもついており、他のお客さんに会うことなく過ごせるのだそうです。お値段は一泊1名8万円。

 

報道によると宮沢さんのご両親は他界しており、身内はいないため、娘はシッターさんに預けてきているとのことでした。娘はまだ8歳。あまり頻繁に家を空けたり、お泊りデートをするのは避けたほうがよいのでは・・・

 

 

まとめ

仕事もプライベートも充実している様子の宮沢りえさん。娘さんとの生活も大切に、これからも恋も仕事もがんばってほしいですね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*