紅葉情報2017 時期はいつからいつまで?オススメは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋と言えば木々が色づく「紅葉」を楽しむ時期ですね。

2017年は一体いつ頃から始まりいつ頃まで楽しめるのでしょうか?

現段階でわかる範囲で調べて行きたいと思います。

また、紅葉のオススメのスポットなどもご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

そもそも紅葉には気象の条件がある

 

紅葉は当然ながら、ただ何となく始まるのではなく気象条件が大きな影響を及ぼします。

湿度なども関係しますが、1番重要なのは最低気温であり

「最低気温が約8以下」

になることで赤く色づき始めます。そしてそこから速度が速まっていき、

「最低気温が約4以下」

になると急激に変わっていきます。

 

ざっくりいうと・・見頃はいつからいつまで?

 

では京都を例にして過去数年の様子をさかのぼって調べてみると・・

11月上・中旬~12月中旬

あたりが見頃になっています。

秋といっても後半ですから、夏が終わってすぐに慌てる必要はなさそうです。

ただし、こればかりはその年の気候の条件によって若干変動があるかと思います。

暖かい時期が続けば紅葉もその分遅くなりますし、寒い時期が早く訪れるのであればその分早まるということになりますね。

ちなみに気象庁の判断によりますと、今年も平常の状態が続く可能性が高いそうです。

(北海道など地域によって時期に差があります)

Suponsored Link

 

紅葉のオススメスポット・見頃は?

 

(滋賀県高島市)メタセコイヤ並木・・11月下旬

直線道路から両端500本のメタセコイヤが真っ赤に染まるその光景は一見の価値ありです。その様は新・日本街路樹百景にも選ばれています。

 

(栃木県日光市)いろは坂・・10月下旬

中禅寺湖へと続く山岳道路です。普段はものすごいカーブが印象的ですが、秋になれば車中からでも山裾の紅葉を見ることができます。ついついゆっくり走ってしまいそうな光景です。

 

(青森県十和田市)奥入瀬渓流・・・10月下旬

河川の流れとその上に広がる紅葉樹のグラデーションが、見る人をひきこむような光景に仕上がっています。マイナスイオン全快の景観の中で、紅葉を楽しむのは最高ですね。

 

(北海道上川郡上川町)大雪山・・・9月中旬

北海道にあるので日本で1番早い紅葉スポットなどと言われています。

一刻も早く紅葉を見てみたいという人にはとにかくオススメですね。

ロープウェイまで山頂に登り、そこから眺める様々な木々の紅葉の様子は、見る者を圧倒させるでしょう。

 

(京都府京都市)永観堂禅林寺・・・11月中旬

境内の中に多宝塔があり、その塔を紅葉した周りの木々が包み込むような景色が有名です。

また、紅葉の時期に合わせてライトアップが行われ、夜の境内紅葉を楽しむこともできます。

厳かな雰囲気もあいまってより幻想的に仕上がっていきます。

やはり紅葉で京都府周辺は外せないといったところでしょうか。

 

まとめ

 

紅葉情報を調べてみました。いかがでしたか?

まだまだご紹介しきれないスポットはたくさんあります。

1つ注意するべきは大雨や強風です。一気に0葉っぱが吹き飛んでしまうこともありますので、旅行前には天候情報も要チェックです。

また、皆さんがお住まいの近所でも知られざる自分だけのスポットがあるかと思いますので、短いこの期間をぜひ楽しんでみてください。

(寒くなってきますので、防寒対策も忘れないよう気を付けてください)

 

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*