小室圭さん(ICU出身)の仕事や実家の職業が意外!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋篠宮家長女の眞子様と婚約が内定した小室圭さんへの注目が集まっていますね!皇室と一般人の結婚ということで、小室圭さんとはいったいどんな仕事をしていて、実家はどんな高貴な家柄なのか気になるところです。

 

 

Sponsored Link

小室圭さんの経歴

年齢:25歳(2017年5月現在)
実家:神奈川県横浜市北区
特技:英語 TOEIC950点
趣味:スキー、バイオリン、料理

 

小室さんは高校までインターナショナルスクールに通っていました。英語が得意なわけです。そして大学は、国際基督教大学(ICU)に通い、在学中に眞子様と出会いました。大学時代には、神奈川県藤沢市の観光協会の「湘南江の島海の王子」に選ばれ、観光キャンペーンなどに参加していたようです。年齢が一番下だったので、弟キャラでしたが一番のしっかり者だったそうですよ。

また、学生時代は個別指導志学の市ヶ谷校で講師のアルバイトをしており、英語がペラペラなうえに気配りもできて、周囲からの評判は大変良かったようです。

 

そして、大学卒業後はアメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校へ留学。

 

その後、三菱東京UFJ銀行勤務を経て、現在は法律事務所に勤務しながら一橋大学大学院に通っています。

 

経歴を見てわかるように小室さんは大変勉強熱心でまじめな方なようですね。勉強もできて人柄も素晴らしいだなんてさすがです。

 

 

小室圭さんの実家の職業は?

これだけの学歴があるとなると、実家の家柄はすごいんだろうなと思いますよね。実際に、両親の年収と子供の学力には関連性があり、子供の貧困の連鎖を断ち切ることが難しい状態にあります。特にシングルマザーの家庭の貧困は著しく、大変問題になっていますね。

 

小室圭さんのような方とは無縁の話かと思いきや、小室さんは母子家庭でした。父親は小室さんがまだ幼いころに亡くなり、母親と祖父の3人暮らしだったようです。

 

インターナショナルスクールは、セレブや芸能人の子供がよく通っていますが、学費は年間200万円以上かかるとのことなので、亡くなった父親がかなりのエリートだったのかもしれませんね。

母親はケーキ店に勤め、家計を支えていたといいます。いくらもともとがお金持ちでも、母親のケーキ店勤めだけでは、インターナショナルスクールや私立の大学に通わせるのは大変ですよね。他にも収入源があったのかもしれませんが、やはり小室さんは学生時代苦労をしたようです。

なんだか小室さんに対する印象ががらりとかわりますよね。

Suponsored Link

 

 

眞子様との出会いは?

すでに報道されている通り、2人は国際基督教大学(ICU)の学生時代に出会いました。共通の友人を介して知り合い、現在は交際を始めて5年だといいます。時間をかけて愛をはぐくんでこられたのですね。

驚くのが、小室さんが眞子様にプロポーズをした時期。なんと、交際を始めて1年後にプロポーズをしていたというのです。まだまだ若いのにすごいなあ。しかし、そのくらいの覚悟がなければ交際なんてできないかもしれませんね。

小室さんは、眞子様が大学在学中に留学されていたイギリスにも会いに行っていました。国内でも、ごく普通の人たちと同じようにデートを重ねていたようですよ。周囲の人もまさかと思うし、あまり気が付かないのでしょうね。いや~知らなかった!

 

 

まとめ

小室圭さんの家柄や実家について気にしているのは皇室ではなく世間なのかもしれません。本田圭さんの能力や人柄に光るものがあったからこそ選ばれたのでしょうね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*