川谷絵音の2017年現在 ワイドなショーで語った内容とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゲス極の川谷絵音さん(28)が5月7日(日)放送のワイドナショーでTV復帰しました。川谷さんの出演はMCの松本さんも番組放送の前日に、しかもベッキーとの収録中に急に聞かされたことだったようでかなり驚いたとのこと。
番組の中では、ベッキーとの不倫についてや、バンドの活動休止に至ったほのかりんの未成年飲酒騒動についても赤裸々に語っていました。それでは、川谷さんがワイドナショーで語ったこれらの騒動や現在の状況についてみていきましょう!

 

 

Sponsored Link

ベッキーとの不倫について語ったこととは?

番組冒頭、松っちゃんが「ゲスが出たぞー!」と連呼。笑
川谷さんとベッキーの不倫騒動以来、「ゲス不倫」という言葉がすっかり定着しましたよね。

 

ワイドナショーでベッキーについて川谷さんが語った内容は以下の通りです。

・ベッキーのことは本当に好きだった。

・ベッキーを実家へ連れていって両親に紹介したのは、ベッキーのことがとにかく好きだったから。でも、あれは本当にゲスでした。両親も意味がよくわからなかった様子。

・ベッキーの会見は本人から見ないでとラインで言われたので見ていない。

・テレビに今まで出なかった理由は、自分の中では謝罪しまくって終わっていたのに、これ以上何を言うんだと思っていた。会見、会見と言われミュージシャンなのになんで?と。

・テレビで自分のニュースが流れたときは、自分のことじゃないみたいと思っていた。

・ベッキーと会えないときに、ベッキーを想って作った歌詞がある。
 ゲスの極みとは別バンドのindigo la Endの「藍色好きさ」

・殺人予告もあった

・精神的にまいってしまった時期もあった。病院の待合室で、週刊文春から電話がかかってきた。誰でもいいから話を聞いてほしくて、全てを話し、相談した。

・ベッキーとは現在、全く連絡をとっていない。金スマの放送でベッキーが全て話しているのを見て、終わったなと思った。

 

川谷さんには川谷さんなりの言い分があったようですが、個人的にはあやまったのになんでこんな目にあわなくてはならないのかと思っているあたりが幼稚だなと感じてしまいました。世間の反応は「不快だ」とか批判的な意見が多い一方で、「思ったよりもさわやかで印象が変わった」との反応もあるようです。

Suponsored Link

 

 

ほのかりんとの交際は順調?

ほのかりんが19歳であるにも関わらず、川谷さんと飲酒をしていたことで問題になりましたね。ワイドナショーで川谷さんは、ほのかりんとの交際についても語っていました。

・ほのかりんの飲酒がニュースになったとき、両親は何も言わなかった。親も騒動で麻痺していたし、見ないようにしていた。

・親は、ワイドナショーに出演することについても「あんなん出なくてもいい」と言っていた。(松っちゃんも、親の気持ちに同感する)

・ほのかりんとは現在も交際中。

・ラインでやり取りをほのかりんや芸能人の人たちは、流出を恐れ、短い文章やスタンプが中心。

・法にふれるということで、バンドのメンバーは活動を続けたがっていたが、自粛することになった。

 

どうですか?ベッキーについてもほのかりんについても結構ぶっちゃけてくれていましたね。会見やTV出演などもなく、何を考えているのかよくわからなかった川谷さんですが、反省していたりバンドのメンバーに申し訳ないと思っていたりはしたんですね~。

今回のTV出演でいろいろ語ったことは、川谷さんにとって多少プラスになったのではないでしょうか。(もちろん批判も多くありますが・・・)

 

 

まとめ

活動を自粛していた川谷さんの所属するバンド「ゲスの極み乙女」ですが、5月10日に活動を再開するそうです。バンドの他のメンバーの気持ちを考えると、これから心機一転頑張ってほしいと思います。でも、「恋愛していた方が音楽が変わる」と、川谷さんが言っていたのを聞いて、やっぱりゲスだ!と思ってしまいました。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*