片岡安祐美が結婚!魔性の女を射止めた小林公太がスゴイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督の片岡安祐美さん(30)が、日本テレビの『24時間テレビ』で公開プロポーズをされ、結婚することになりました。爽やかな印象ですが、実は小悪魔な一面もある片岡さん。そんな彼女を射止めたのは元・横浜DeNAベイスターズ選手の小林公太さん。いったいどうやってモテモテの片岡さんのハートを射止めたのでしょうか。

 

 

Sponsored Link

公開プロポーズで片岡安祐美は大号泣

 

小林さんから片岡さんへのプロポーズは『24時間テレビ』でサプライズとして行われました。現在、ラーメン屋の店主をしている小林さんから、ラーメン屋が軌道に乗ったため片岡さんにプロポーズしたいとの申し出があり実現しました。

 

片岡さんが一般人のサプライズプロポーズを応援する企画という名目でサプライズを実行。一般人のプロポーズが失敗に終わり、チャリティーパーソナリティーの石原さとみさんが「他にプロポーズしたい人はいませんか~?」と呼びかけると、着ぐるみを着ていた小林さんが姿を現しました。

 

驚く片岡さん。

 

小林さんが
「結婚してください」
とひざまずくと、片岡さんは大号泣しながら
「よろしくお願いします」
と返事をしました。

 

現在、30歳の片岡さん。ずっと小林さんからのプロポーズを待っていたのかもしれませんね。

 

 

片岡安祐美は魔性の女!?

茨城ゴールデンゴールズの中で紅一点の片岡さん。まっすぐで純朴な印象がありましたが、どうやら違うようです。

 

片岡さんには、チームメイト含め男友達がなんと200人!女の子よりも男の子とつるんでいるほうが楽なたちなのかもしれません。監督をやっている以上、さすがにチームメイトは恋愛対象にはならないみたいですが、辞めれば別。でも、男友達の中には「付き合ってもいいかな」と思う人はいないのだそうです。

 

しかし、茨城ゴールデンゴールズの試合では、ホームランを打つと片岡監督からの『ハグ』がご褒美でもらえるんだとか。

 

片岡さんに悪気はないと思いますが、天然でそういうことをできちゃうところが魔性の女ですね。恋愛対象ではないと言いつつもしっかり『女』であることを使っているところがしたたかです。

Suponsored Link

 

 

片岡安祐美を射止めた小林公太とは?

片岡さんの男友達200人を抑え、プロポーズを成功させた小林公太さん。いったい他の男友達と何が違ったのでしょうか。

 

2人は2015年の夏ごろ、知人と一緒に食事をしたことをきっかけに出会いました。お互いに野球について語り、意気投合。交際が始まると、クリスマスは小林さんの実家で、お正月は熊本の片岡さんの実家で過ごし、家族ぐるみの付き合いをしていました。
デートは5歳年上の片岡さんがもっぱらリードしているようです。

 

片岡さんは小林さんについて
「今までの人生で会ったことがないタイプ」
と話しており、一緒にいて退屈しない様子。

 

小林さんは若いのに確かに変わった経歴を持つ人物で、2012年にDeNAを退団した後、アメリカの大リーグに挑戦。その後はシドニーに語学留学し、アメリカのボストンでラーメン修行した経験があります。何がどうなってラーメンにつながったのか謎ですが、行動力がスゴイことはよくわかります。

 

現在店主をしている「ラーメン荘夢を語れ 白山店」では、食べる際に夢を語るのがルール。来店客が書く夢のカードが1万枚になったらギネスブックに申請する予定なのだそうです。発想が豊かでおもしろいですね。

 

 

まとめ

 

片岡さんは以前「年下はありえない」と話していましたが、小林さんには経験・考え方など惹き付ける魅力がたくさんあったのでしょう。今では片岡さんの方が小林さんにぞっこんみたいです。結婚後、茨城ゴールデンゴールズは続けるのかとか、気になるところはありますが、とりあえず末永くお幸せに。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*