華原朋美が小室哲哉にした仕打ちが酷い!密会で破局の真相とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の華原朋美さんは、音楽プロデューサーの小室哲哉さんと交際していたことで有名ですね。しかし、2人は破局。その後、華原さんは精神的に不安定になってしまったりしてしばらくテレビの出演はありませんでしたが、ここ数年、メアディアへの露出も増えてきました。そして、再び話題になっているのが2人の破局理由です。当時、いったい2人に何があったのでしょうか。また、華原さんが小室さんにしている酷すぎる仕打ちとは?

 

 

Sponsored Link

華原朋美と小室哲哉の破局理由は密会?

 

2人の破局理由は、双方の密会。つまり浮気だと言われています。しかし、華原さんは恋愛体質で、好きになったら尽くすタイプに見えますよね。いったいどういうことなのでしょうか。

 

華原さんと小室さんの交際のきっかけは仕事でした。華原さんは当時、「遠峯ありさ」という名前でアイドル活動をしていました。小室さんの方から華原さんを気に入り、番組プロデューサーを通じて会いました。華原さんのカラオケを聴いて、「これは歌手でいける!!」と思ったそうですよ。

 

そして2人はすぐに交際を始め、華原さんは歌手デビュー。このときに芸名を遠峯ありさから華原朋美に変えました。華原朋美の方が「華」があって素敵ですよね!小室哲哉と同じK.Tのイニシャルになるよう名前を選んだとも言われています。

 

華原さんと小室さんは最終的には4年もの間交際して、結婚間近とまで言われていましたが、実際には交際して半年経つ頃にはうまくいかなくなってきていたといいます。

 

せっかく交際を始めた2人ですが、小室さんは当時人気絶頂。仕事がとてつもなく忙しく、華原さんにかまっている暇はありませんでした。一方の華原さんも、次々にヒット曲をリリースし売れっ子でしたが、なにせかまってちゃんだったため、忙しい小室さんを追い詰めてしまったようなのです。小室さんは、現在の嫁であるKEIKOと浮気をしてしまいます。そして、小室さんに相手にしてもらえない華原さんも寂しさから浮気。小室さんがいない隙に小室さんと同棲していたマンションで浮気相手と密会していたようです。

これが原因となって2人は破局。

 

最後は、小室さんが突然姿を消したと華原さんは言っていますが、レコーディングのために小室さんからロスに呼ばれていたが、放置されてしまったというのが真相のようです。4年も付き合って、お互い浮気をして、最後は自然消滅。なんだかあっけないですね。

Suponsored Link

 

 

華原朋美が小室哲哉にした仕打ちとは?

 

華原さんはその後情緒不安定になり、しばらくの間、芸能界を離れていました。小室さんとの破局が大きな原因の1つと言われていますね。

 

元気になってきてからは、歌番組やバラエティ番組に出演していますが、その中で華原さんは小室さんに対してなかなかキツい仕打ちをしています。

 

2013年、華原さんの熱烈なオファーにより、FNS歌謡祭で2人は共演しました。ステージ上では握手までしていてかなり話題になりましたが、ステージ裏では「こんなの聞いてない!」と小室さんは激怒していたそうです。

華原さんは小室さんに楽曲提供をお願いして、小室さんの嫁であるKEIKOさんの曲をカバー。小室さんよくOKしましたよね。KEIKOさんにしてみてもかなり複雑な気分ですよね。

 

また、別の番組でも華原さんは小室さんとのエピソードを惜しげも無く披露しています。例えば、2人で家のベッドで寝ていると近所の子供達が勝手に言えに入ってきて取り囲まれてしまったということがあったそうです。その出来事もスゴイですが、平気で2人が親密だった様子をテレビで話してしまうところが怖いですよね。小室さんからしてみれば、今更勘弁してくれといった感じでしょう。これは痛い仕打ちです・・・

 

 

まとめ

本当にさみしがり屋でかまってちゃんな華原さん。華原さんのことを何よりも優先してくれる素敵な男性と出会えるといいですね。また、小室さんへの仕打ちは酷いですが、天然の華原さん的には何も悪気はないのかもしれませんね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*