河相我聞のブログが面白い!息子(長男・次男)との素敵すぎる関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優の河相我聞さんのブログ『お父さんの日記』が「面白い」と話題になっていますね。役者としてではなく、息子達との日々のやりとりや出来事を綴ったブログなのですが、普通の一般家庭とは少し違った教育観なども人気の理由のようです。ブログから垣間見えるシングルファーザーとして奮闘する河相我聞さんと2人の息子さんとの関係が素敵なのでご紹介します。

 

 

Sponsored Link

河相我聞と長男・次男の日常が面白い!

まず、ブログ『お父さんの日記』、『聞いてくれ、もうガモンできない』、Twitterでの河相我聞さんと息子さん達のほっこり面白い日常エピソードをご紹介します。

 

夕食はワニ!?

ある日、次男(15歳)に「夕食は何がいい?」と聞くと、「ワニがいい!」との返答が・・・。なかなかユニークな息子さんですね。普通の家庭ならふざけているとスルーされてしまうでしょうが、『人生において「食べる」ことは楽しいことでなくてはならない』と考えている我聞さんは、ワニを食べることができるお店を探して食べに行くことに!

 

 

長男がまさかの逮捕?

ある日、長男が「俺、逮捕されたみたい・・・」と衝撃のカミングアウト。驚いた我聞さんがよくよく話を聞くと、逮捕された覚えはないがネットで名前を検索すると「逮捕」というキーワードが出てくるのだそうです。ちなみに長男・沙羅さんが過去にした悪い事といえば、小学生の時にしたピンポンダッシュくらいだとのこと。笑

調べてみると、俳優をしている沙羅さんが犯人役で逮捕されたというだけのことだったのですが、本人や親にしてみれば気持ちのよいものではありませんよね。何か対処しなくてはと父親である我聞さんは思ったようなのですが、沙羅さんは

「面白いしそのままでいいよ!父さんの本の宣伝にでもして。笑」と。

肝の据わった息子さんですね。
ブログではそのエピソードと共にしっかり自分の本の宣伝をした我聞さんでした。

「名前を検索すると素敵な言葉が出てくるようにしてやる!」

と心に誓う我聞さんの親心にグッときてしまいました。

 

また、とある日のTwitterでは、次男とのこんなほほえましいやりとりも。

 

興味がわいた人は、実際の我聞さんのブログをぜひ読んでみてくださいね。ちょっとした言い回しや息子さん達とのやりとりがゆるい感じでとっても面白く綴られています。ネタ自体も面白いのですが、文章力やブログから伝わってくる雰囲気も人気の理由なのだと思います。

 

 

Suponsored Link

「現在、家族全員フリーター」!?俳優を目指す息子達

我聞さんが言うには、「息子達と話していると毎日面白いことが絶えない」のだそうです。そんな息子さん達ですが、長男の沙羅さん(23歳)次男の龍跳さん(15歳)共に俳優として活動をしています。
現在、我聞さん自身も決まった仕事はなくフリーで活動しているので「家族3人、フリーターです」と、ブログでぶっちゃけています。

言葉だけ聞くとなんかやばい家族だなって感じがしますが、とにかく3人とも楽観的!焼き肉を食べながら家族会議をしたそうなのですが、長男は

「アラスカに行ってオーロラ見たいんだよね。就職してもバイトと2・3万しか給料変わらないから、その2・3万で自由を買ってると思ってる」

と、就職しません宣言

次男は、

「僕は今を楽しく生きる。高校行ってまで勉強したいとは思わないし、自分の選んだ道を突き進む」

と、高校進学しない宣言

 

息子さんたちは、我聞さんに負けず劣らず、自分の感性に従い我が人生を突き進んでいるようです。

 

 

まねしちゃいけない!?河相我聞の父親像

このようになかなか面白い息子さんをおもちの我聞さんですが、世間体をちょっとは気にしてほしいなあとぼやきつつも、元気で楽しそうに生きてくれているならそれでよしと思っているようです。

このような教育方針になったのは自身の経験からきているといいます。我聞さんには勉強のできるお兄さんがいるのですが、我聞さんは大の勉強嫌い。小学生時代から不登校になっていました。兄にすすめられ「劇団日本児童」に入り、中学2年の時に「天までとどけ」のオーディションに合格したことから芸能人生が始まるわけですが、売れっ子になった16歳の頃には彼女と同棲生活をしていました。もちろん、高校も行っておらず勉強は必要になったらすればいいと考えていたそうです。

 

そんなこともあり、次男が高校へ行かないということについて考え直すよう話しても、説得力がない。息子ではなく親である自分が問題なんだとおしゃっていました。

しかし、我聞さんのすごいところは、そこで終わらず自ら高卒認定試験を受けてしまうところです。特殊な環境なだけに、我聞さんの父親像は決してまねしていいものではないと思いますが、我聞さんの息子さん達への愛情には心打たれます。

 

 

最後に

河相我聞さんの息子さんと向き合う姿勢や行動力、毎日を楽しく過ごす考え方は真似できずとも見習いたいですね。シングルファーザーとして頑張る我聞さんをこれからも応援していきたいと思います。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*