受験生に贈る言葉 親が子供のためにできることとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

受験シーズンに突入しましたね。受験生のみなさんはもちろん、その家族もそわそわしているのではないでしょうか。特に、受験生をもつ親御さんは、自分のとき以上に不安やあせりを感じてしまいますよね。「かわいい子供のために何かしてあげたい」と思っても、受験生の子どもに親がしてあげられることはかなり限られてきます。受験生に贈るおすすめの言葉や親が子供のためにできることについて紹介します。

 

 

Sponsored Link

親が受験生に贈る言葉

受験日がいよいよ押し迫ったとき、子どもを励ましてあげたいと思いますよね。でも、残念ながらそんなときに親から子供へ言って効果的な言葉はありません。多感なお年頃の子どもにとって、親からの過度な期待やアドバイスは逆効果なのです。学校の先生や塾の先生などは「偉人の名言」を贈ったり、励ましたりするでしょうが、親は肩に力を入れることなく、子どもの様子を見守ってあげることが大切だと思います。

 

強いて言うなら、
「頑張ってるね」
と、努力を認めてあげる言葉や、体を気遣う言葉

などは受験生の子どもの心の支えになるかもしれませんね。

 

 

親が受験生に言ってはいけない言葉

 

親が受験生に言ってはいけない言葉、実はたくさんあります。

・「頑張れ」と何度も言う。
 「もう頑張ってるよ」と、気持ちが萎えてしまうことも・・・

 

・「○○ちゃんは~」
 他の人と比べられるとイラっとするし傷つきますよね。特に兄弟と比べられると子供は傷つきます

 

・勉強のダメだし
 模試の判定を見て親が一喜一憂してはいけません。勉強のダメだしなんてもってのほか。そういうことは学校や塾の先生におまかせしましょう。

 

・「勉強しなさい」
 勉強しろと言われてやる子はいません。むしろやらない・・・

Suponsored Link

 

 

受験生の子どものためにできることは?

受験をするのはあくまで子ども自身。「何のための受験なのか」もちろん子供自身のためであり、親のための受験ではありませんね。ですから、親は「サポート役」に徹することです。勉強のアドバイス口うるさく言うのではなく、子どもが勉強に集中できる環境を整えてあげることが一番の応援になるのではないでしょうか。

栄養のバランスのとれたごはんを作ってあげる
塾の送り迎えをしてあげる
体調管理を気遣ってあげる

 

そんな一見当たり前のような心遣いが子供にはありがたかったりするのです。

 

知り合いのお子さんで、急に勉強に手が付けられなくなってしまった子がいました。原因は、両親が不仲で家庭内が不安定だったことや、母親が勉強のことをとやかくダメ出しして自信を失ってしまったことだったようです。

 

子どもの心は結構ナイーブです。家族のこと、お金のことなど余計な心配をさせず見守ることで、勉強に集中できるようにしてあげたいですね。

 

 

勉強をやらない子供には?

受験生なのに全く勉強をしない。そんな子に対しても、なんと言ったらよいか悩みますよね。ついつい「勉強しなさい」と口うるさく言ってしまいますが、それで勉強をするようになるならだれも悩みません。

 

先にも述べたように、まずは子供に「誰のための、何のための受験なのか」を意識させることが大切なのではないでしょうか。自分の中での目標ややりたいことが明確になれば、勉強に取り組むようになってくるでしょう。(簡単なことではないかもしれませんが・・・)

 

また、勉強しない子供に使える心理学のテクニックもあります。

それは、『勉強しないときは何も言わずスルーし、勉強をしたときに嬉しそうにほめる』

という方法です。マイナスなことを口うるさく言われても、嫌になってますます反抗したくなるというのが人の心理。一方で、大切な人が喜んでくれたらそれをまたやろうと思うのも人の心理です。

 

言いたいことをこらえてスルーするのはなかなか難しいことですが、パートナにも使えるテクニックですのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

まとめ

これからが受験本番。インフルエンザも流行ってきていますので、受験生やそのご家族は気が気ではないでしょうね。成功にしろ失敗にしろ、ここで頑張った経験は大人になって必ず役にたつことでしょう。どんな結果であれ、来年の春を明るい気持ちで迎えられるよう応援しています。

 

エナジードリンクは受験に必要?子どもに危険な理由とは?

 

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*