板尾創路が不倫!ドラマ「フリンジマン」は適役!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

映画『火花』の監督を務めている芸人の板尾創路さん(54)がグラビアアイドルの豊田瀬里奈さん(27)との不倫現場をスクープされました。最近では、映画『火花』の監督に加え、連続ドラマ『フリンジマン』の主演も決まり、お仕事が充実していた板尾さん。このタイミングでの不倫報道は非常に痛いのではないでしょうか。しかも、主演を務める『フリンジマン』は、不倫をテーマにした内容というから驚きです。

 

 

Sponsored Link

ドラマ『フリンジマン』の内容

もとはお笑い芸人である板尾さんですが、最近では、俳優や監督としての活動が主でした。今回のドラマ『フリンジマン』は、初主演ドラマだっただけに、板尾さんも気合いが入っていたに違いありません。

 

このドラマのテーマは「愛人の作り方」。結婚生活に嫌気がさしている冴えない男たちが、愛人教授の井伏真澄から愛人の作りのテクニックを教わるという、このご時世に思い切った内容となっています。

 

「おはようございます、〇〇さん」と、名前を呼ぶ人は「愛人の原石」

 

など、不謹慎な内容をいかにも理論的に展開していくところや、それに情熱を燃やす男達が面白く、笑いあり涙?ありのコメディドラマです。板尾さんはもちろん、愛人教授・井伏真澄役。なんと、同時に11人も愛人がいたことがあるという愛人作りのプロフェッショナルという設定になっています。残念ながらぴったり。

 

タブーなテーマを取り上げているため、クレームも多いのではないかと思いますが、なぜこの時代にこのドラマを作ったのか、

「最後まで見ればわかる」

とのこと。どんな内容なのか、ちょっと興味がわいてきてしまいますね。

 

ドラマ『フリンジマン』
テレビ東京
金曜深夜0時20分~

 

 

Suponsored Link

グラドルとの不倫は宣伝効果大?

近年、不倫報道で涙した芸能人はいったい何人いたことでしょう。不倫をしてしまったことで、失ったものは計り知れないと思います。

しかし、板尾さんの場合は失うばかりではないかもしれません。アイドルのようにイメージが命というわけではありませんし、CMもほとんど出演していないので違約金等もないでしょう。さらには、現在自身が主演しているドラマが「愛人作りのHow to ドラマ」ですから、なんやかんやドラマの宣伝になっているのではないかとさえ思えます。

 

不倫相手の豊田さんは
「ホテルでは映画を観ていただけ」
と、男女の関係を否定しています。

もしや、本当に男女の関係ではなく宣伝のためのお芝居なの?

まあ、そんなことはないでしょうが、なんかちょっとずるいタイミングです。

 

 

まとめ

ドラマ『フリンジマン』主演中の不倫報道。世間は、「しょうがないな」程度の反応だったとしても、奥さんからしてみれば許せないでしょう。板尾さんは、1998年に一般人女性と結婚しており、娘もいます。お仕事や不倫相手に夢中になり、最も大切なものを失うことにならないとよいのですが・・・

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*