本田望結 親の職業は?お金持ち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今や女優として有名であり、フィギュアスケーターとしても活躍をしている本田望結さん。兄弟姉妹・家族構成・お子さんをここまで育て上げた親の情報などをお伝えしていきます。

 

 

Sponsored Link

本田望結さんのプロフィール

名前 本田望結
生年月日 2004年6月1日
出身地 京都府京都市
血液型 O型

2008年に子役としてデビュー。その後2011年のドラマ「家政婦のミタ」でブレイク。
以降ドラマだけでなく様々なテレビ番組に出演し,人気を得ています。
彼女はまだ若いにも関わらずコメントやトークの切り返しが鋭いですね。この先もマルチな活躍ができる女優さんになりそうです。

女優だけでなくフィギュアスケートでも有名

これまでテレビでも取り上げられてきたように本田望結さんは女優としてだけでなく、フィギュアスケートにおいても

2013年 全日本フィギュアスケート ノービス選手権大会 8位
という立派な成績を残しています。
演技力だけでなく運動神経も抜群のようですね。
最終的にはどちらかに絞っていくことになるとは思いますが,判断に迷いますね・・。
但し,望結さんの場合は競技ができる年齢まで続けた後に活躍次第では,その後タレントなど芸能界に進出。

などという事もできるかもしれませんね。
どちらにせよ悔いのない選択をしてもらいたいです。

Suponsored Link

本田家はフィギュア一家 出費も大きい

本田家は長女を除いて以下の4人の子供だちがフィギュアスケートをやっております。

長男 本田太一(たいち) 2012年インターナショナルカップ2位
次女 本田真凛(まりん) 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝
三女 本田望結(みゆ)
四女 本田紗来(さら)

きっかけは父が元スケート選手だったからだそうですが,フィギュアスケートはお金がかかるスポーツといわれているようです。
道具代・衣装代・リンクレンタル料・遠征費・コーチング料など

全て含めると,一流の選手は年間数百万の支出があるとも言われています・・・。
(ちなみにオリンピックメダリストの荒川静香さんは幼少期から換算して約2億円の支出があったと言われています・・一般人には計り知れない金額ですね)
本田家はまだそこまでの出費はないかと思いますが,4人がフィギュアをやっているので本格的に進んだ場合の家計は大丈夫なのでしょうか。

両親の仕事は?もしかしてお金持ちなの?

これだけ支出が多いフィギュアスケートをやらせている両親。
さてはさぞかしお金持ちの資産家なのでは無いか?というような噂が出てくるようになりました。
確かに必然的にそういう話にはなりますよね。。
というわけでご両親について調べてみたところ・・

父親 本田竜一(りゅういち)さん・・一般企業に勤務
母親 本田真紀(まき)さん・・専業主婦

という至って平凡な家庭の情報が出てきました。
・・いやいや、いくら何でもこれではさすがにという事になりますね。
ただし以下のような情報があります。

●もともと実家がお金持ちである
●父親が会社の役員である。
●以前に本を出版したことがあり、その印税が入ってきている。
●母親も各所で講演会の講師を依頼されている。
●望結さんのテレビ出演料

なるほど、これらの事を踏まえれば4人にフィギュアをやらせているのも不可能ではないかもしれませんね。

まとめ

望結さんだけでなく家族全員が多才な一面を持つ本田一家。
これから先も明るい将来が待っていそうですね。第一線で活躍しているお子さん達の姿を見ると、ここまで立派に育て上げたご両親は素晴らしさが分かります。
今後の本田家の活躍を要チェックです。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*