ハイヒールダイエットできれいに体幹トレーニング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダイエットで履くのはスニーカー。ハイヒールは、ダイエットとは無縁のものに思えますが、このハイヒールを使って身体を鍛え痩せることができるのです。ハイヒールをはきながら、オシャレに痩せることができる「ハイヒールダイエット」の方法をご紹介します。

 

 

Sponsored Link

履いているだけでダイエットができる!?

他の靴とは違った作りのハイヒールは、履いているだけで特殊な効果を発揮します。ハイヒールを履いて立つと、普段よりも重心が崩れやすくなるため、知らず知らずのうちにバランスを取ろうとして体幹が鍛えられるのです。バランスボールに座ると体幹が鍛えられるのと同じですね。足の筋肉はもちろん、お腹にも力が入り、鍛えられるといいます。筋肉をつけることができれば身体の代謝が上がり、部分的にではなく全身の痩身が期待できます。

 

ハイヒールダイエットの効果

・足首やふくらはぎが引き締まる。
・お腹が引っ込む。
・背中のぜい肉がとれる。
・ヒップアップする。
・姿勢が良くなる。
・減量

 

 

ハイヒールダイエットのコツ

履いているだけで痩せることができるとはいえ、いくつかコツはあります。それは、姿勢と歩き方です。

 

姿勢のコツ

姿勢は、膝や背筋が曲がらないように意識しましょう。せっかくオシャレなハイヒールを履いていても、背骨が曲がっていては格好悪くてだいなしです。また、姿勢よく歩くことで体重を正しく乗せることができ、ダイエットの効果がより高くなります。

 

 

歩き方のコツ

足のつま先がだいたい30度開くようにして歩きます。1本の線の上にかかとがつくよう意識してみてください。つま先が常に外側を向いている感じです。
重心は足の内側、親指のあたりがベストです。靴の裏側を見て、外側がすり減っている人はO脚です。重心が外に逃げてしまい、効率よく鍛えることができませんので、重心もしっかり意識しましょう。
慣れないうちは少し辛いかもしれませんががんばってくださいね。

 

ハイヒールダイエットで78kgあった女性が33kgも痩せた例もあるそうです。
体重がすぐには減らなくとも、履くだけで見た目-2kgくらいの効果はあるでしょう。

Suponsored Link

 

 

お助けアイテムを活用しよう!

でもやっぱり高いヒールの靴は苦手だという方も多いですよね。そんな時には、太めのヒールやウェッジソールの靴がおすすめです。ピンヒールはやはり脚に負担がかかりやすく、普段あまりヒールを履かない人にはハードルが高いですね。無理をし過ぎず、自分に合ったヒールの高さや太さのものを選んでみてください。

 

 

まとめ

ハイヒールを履いて正しく歩くことができると、立ち姿が美しくなる、痛みなくハイヒールを履けるようになる、外反母趾にならないなど、ダイエット意外のメリットもたくさんあるようです。通勤やおでかけにハイヒール、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*