ハロウィンパーティーゲームで子供も大人も盛り上がろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近では毎年恒例の行事になりつつある『ハロウィン』。テレビでニュースになっている仮装した若者達だけでなく、小学校や幼稚園のクラスや仲の良いママ友でハロウィンパーティーをする人も増えているようです。ハロウィンパーティーを盛り上げるのは仮装!そしてもう一つ用意しておくといいのがみんなで楽しめるゲーム!今回は、子供も大人も楽しめるハロウィンパーティーのゲームを紹介します。

 

 

Sponsored Link

おすすめハロウィンパーティーゲームベスト8

 

第8位 リンゴ取りゲーム(アップルボンビング)

やり方
・たらいやボールなどに水を入れてリンゴを浮かべます。
・手を使わずに口でリンゴを取ります。早く取れた人が勝ちです。

非常にシンプルなゲームですね。このリンゴ取りゲームは欧米でハロウィンの夜に昔から行われてきた定番のゲームです。リンゴは大きいし皮がつるつるしているので、小さいお子さんや歯が弱っているお年寄りにはちょっと難しいかもしれません。そんな時には、画用紙でリンゴを作ってクリップを止め、磁石のついた釣り竿で釣る「リンゴ釣りゲーム」にすればOK。みんなで楽しめます。

 

 

第7位 パーティー定番!ビンゴゲーム

誰もがやり方を知っているビンゴゲームは鉄板でしょう。準備も100均でできるので楽ちんです。しかし、せっかくのハロウィンパーティー。普通にビンゴゲームをしては芸がありません。ハロウィンにちなんだお菓子のビンゴゲームをしてみてはいかがでしょうか。

やり方
・お菓子の詰め合わせとビンゴカードを用意します。
・お菓子には一つ一つ番号をつけておきます。
・ビンゴを始めます。番号のついたお菓子を引き、書いてあった番号のマスを開けていきます。
・ビンゴになったら、引いたお菓子の中から好きな物を選びます。

早くビンゴになった人だけがいい景品をもらえるというわけではないので、最後まで楽しめますよ。

 

 

第6位 カボチャの福笑い

やり方
・カボチャの形に切った画用紙と、顔のパーツを用意します。
・目隠しをして、ジャック・オーランタン(カボチャのおばけ)の顔を作ります。

小さいお子さんでも楽しめるゲームです。完成したジャック・オーランタンは、そのままパーツを顔に貼り付けて記念に飾ってはどうでしょうか。

 

 

第5位 パス・ザ・パーソナル

やり方
・プレゼント(お菓子の詰め合わせなど)を1人1つ用意してきます。不公平にならないよう、予算を決めておくとよいでしょう。
・みんなで輪になります。音楽を流している間、プレゼントを回していきます。
・音楽が止まったら回すのをストップ。そのときに持っていたプレゼントをもらいます。

 

プレゼント交換なのですが、「みんなで一緒になって楽しむ」ことができるプレゼント交換です。流す音楽はハロウィンっぽいものを選ぶようにしましょう。雰囲気がでますよ!

 

 

第4位 どこまで乗れるか?新聞紙ゲーム

やり方
・3~6人ずつのチームに分かれる。
・新聞紙を開いて1枚置き、チーム全員が新聞紙の上に乗る。
・全員乗れたら新聞紙を半分にしてチャレンジ。
・1番小さい新聞紙に乗れたチームが勝ち。

 

大人数でのパーティーでも楽しめるゲームです。準備する物も新聞紙だけでOKなのでとっても楽ちん。仮装をしたままやると写真を撮ったときにとても楽しい画像が撮れそうです。

 

 

第3位 シルエットゲーム

やり方
・ライトと白い布(シーツなど)を用意します。
・白い布はカーテンのように垂らしておきます。
・布の後ろに仮装した人が立ち、後ろからライトを当てます。
・シルエットを見て、何の仮装をしているか当ててもらいます。

 

せっかく仮装をするのならみんなに注目してもらって登場したいですよね。そんなときにぴったりのゲームです。ついでに、仮装の人気投票なんかをやってもおもしろいかもしれません。

Suponsored Link

 

 

第2位 おばけは誰だゲーム

やり方
・お化け役の人にシーツをかぶせ、誰がおばけか当てる。

 

大人数で行う場合はチーム対抗にして行うとよいでしょう。お化け担当のチーム全員が会場から出て、お化けをチームの中から1人相談をして決めます。そうすれば、「いない人がお化けだ!」とならずにすみます。また、小さいお子さんが参加するホームパーティーでは、パパママの誰かがお化け役をやるとよいでしょう。ゲームが終わったら、「おばけだぞ~!」と子供達を脅かすととっても盛り上がります。

 

 

第1位 ミイラに変身ゲーム!

やり方
・何人かのチームに分け、ミイラ役を1人決めます。
・合図とともに、トイレットペーパーをミイラ役の人に巻き付けていきます。
・1番ミイラっぽく巻けたチームが勝ちです。

 

小さな子が参加するホームパーティーでは、大人がミイラ役をやるといいそうです。小さい子はどうしても動いてしまい、トイレットペーパーがビリビリになってしまう可能性もありますからね。ミイラが完成したら、今度はトイレットペーパーの巻き取り競争をしましょう。後片付けが楽になりますし、トイレットペーパーを無駄にせずに済みます。

 

 

いかがでしたか?ポイントは、定番のゲームでもどこかにハロウィンの要素を取り入れることです。それだけで雰囲気がぐっとハロウィンになり、楽しい時間が過ごせると思います。

 

 

まとめ

仮装やお菓子に加えてぜひゲームも企画してみてください。みんなの仲がぐっと深まり、楽しいパーティーになると思います。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*