瑛太が太った理由は役作り?意外と苦労人の一面も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優の瑛太さんが以前よりも太ったと話題になっています。瑛太さんは、7月14日(金)スタートのTBSドラマ『ハロー張りネズミ』の主演を務めることになっています。久しぶりのドラマ主演。太ったのは役作りのためでしょうか?それとも、瑛太さんはなかなか苦労人のようなので、何かプライベートでストレスがあったためでしょうか?

 

 

Sponsored Link

太ったのは役作りのため

『ハロー張りネズミ』原作は島耕作シリーズの弘兼憲史の同名マンガで、主役、「七瀬五郎」は少しぽっちゃりしている設定なのだそうです。五郎はスケベでおせっかいな人情のある役柄。「あかつか探偵事務所」を舞台に様々なドラマが繰り広げられます。

 

瑛太さんはスラッとした背格好や優しい顔立ちから、五郎のようなキャラクターを演じたことはあまりないかもしれません。体型をぽっちゃりさせて、五郎のイメージに近づけようとしているのだそうです。

 

瑛太さんがTBSドラマに出演するのは2004年放送の『オレンジデイズ』以来、13年ぶり。気合い十分の様子ですね。ドラマの放送が楽しみです。

Suponsored Link

 

 

苦労人の瑛太 ストレス太りの可能性は?

仕事も順調、家庭も持って幸せそうな瑛太さんですが、実はなかなかの苦労人。

 

というのも、瑛太さんが木村カエラさんと結婚してまだ間もない頃、瑛太さんの父親が自宅マンションで自殺してしまったのです。しかも、それは瑛太さんの弟、永山絢斗さんの日本アカデミー賞授賞式の日でした。

 

瑛太さんの父親は、手術をした首のヘルニアの調子が良くなかったらしく、不眠がちだったとも言われています。自殺をするほどのことなのか?と不思議に感じますが、家族も気付かぬうちに鬱になっていたのかもしれません。

 

撮影で地方に行っていた瑛太さんも撮影を中断して帰京。葬儀は密葬で、兄弟3人で喪主を務めました。瑛太さんは憔悴しきっていたそうです。急に親が自殺をしたとなれば、想像できないほどのショックがあったでしょう。これ以降、瑛太さんの白髪が目立つようになったとも言われています。

 

しかし、これはもう5年以上も前のこと。瑛太さんの最近の激太りの直接の原因とは考えにくいですね。

 

 

まとめ

瑛太さんが太ったのは役作りのためだと思いますが、太ったこと意外にも、「目元や口元が変だ」と、ネットで噂になっています。これはもしや、ストレスや疲れでなってしまう顔面麻痺?私達にはわからない苦労やストレスがたくさんあるのかもしれません。お体に気を付けて、新ドラマがんばってほしいですね。

Suponsored Link

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*