芦田愛菜がNN勉強法で名門私立に合格!週刊新潮が特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子役として大活躍の芦田愛菜ちゃんが、5ヶ月間芸能活動をセーブし、猛勉強の末に偏差値70以上の難関校に合格したことが報じられています。あれだけたくさんのドラマや映画に出演しつつ、学業もしっかり頑張っていたんですね。しかしそれにしてもたった5ヶ月で偏差値70超えはすごすぎます。どうやら特別な勉強方法があるようなのです。

 

Sponsored Link

 

週刊新潮が報じた「NN勉強法」とは?

おそらく、愛菜ちゃんが通っていた早稲田アカデミーという進学塾のコースのことだと思われます。早稲田アカデミーには、「NN(何が何でも)志望校別対策コース」というコースがあります。このコースには以下のような特徴があるようです。

 

NN(何が何でも)志望校別対策コース

・名前の通り、志望校ごとに対策を行う。
・同じ志望校の人同士、ライバル意識を持って切磋琢磨することができる。
・NNクラスは、限られた校舎で土日に開講する。
・NNクラスには入室テストがあり、誰でも入れるわけではない。

土曜日は苦手科目の補強に充て、日曜は過去の入試問題を宿題に出し、授業では予想問題等に取り組んでいたようです。

NNコース対象中学校

開成、武蔵、桐朋、麻生、早稲田、駒場東邦、慶應義塾普通部、早大学院、桜蔭、雙葉、渋谷幕張、女子学院、早実

 

Suponsored Link

 

 

たった5ヶ月で偏差値70超え 愛菜ちゃんの勉強時間は?

関係者の話によると、愛菜ちゃんは4年生の頃から大手進学塾の「早稲田アカデミー」に通い、仕事と学業を両立させていたといいます。学校が終わると、近くの校舎に行き

1コマ1時間半の授業を週に複数受講していたそうです。

 

また、受験に本腰を入れてからの話だと思いますが

「1日12時間の猛勉強の末合格」

とも報道されていました。

愛菜ちゃんは、NNコースで土曜は最低でも3時間、日曜は2時間半の授業を3セット受講していたようです。自宅学習も含めると1日の勉強時間はゆうに10時間をこえます 。小学生が1コマ1時間半や2時間半の授業を集中して受けられることに対しても驚きますし、1日10時間以上もの猛勉強は、なかなかマネできるものではありません。

 

 

芦田愛菜ちゃんの合格校

女子学院

愛菜ちゃんは、早稲田アカデミーの女子学院のNNコースにいたようです。成績は優秀で、成績別のクラス分けでもトップのクラスに在籍していました。先生には試験の前から、「女子学院は大丈夫」と、お墨付きをもらっていたそうです。

 

慶応中等部

もう一つの本命と言われているのがこちらです。女子学院の場合、6年後は大学受験をすることになります。自分に合った様々な大学を選んでじゅけんすることができますが、当然のことながら勉強は自分でやっていかなければなりません。一方で、大学付属校である慶応は、エスカレーター校で、芸能活動をしていく上では都合がいいと言われています。

愛菜ちゃんは、果たしてどちらの学校に入学するのでしょうね。

 

 

まとめ

子役としても大成功をしている芦田愛菜ちゃんですが、それで満足することなく自分の可能性を広げようとしているところがやっぱりすごいなと思います。これからも、芸能界で活躍してほしいのはもちろんですが、まだ12歳。いろいろなことに挑戦をして、やりたいことをやって、学生生活を楽しんでほしいと思います。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*