春香クリスティーンの汚部屋はやらせなの?現在もリバウンド?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人の父とスイス人の母を持つハーフタレントの春香クリスティーンさんですが、国会や政治が好きなことで有名ですね。ハーフでしかも若くて可愛らしい見た目とのギャップがおもしろいですよね。そんな春香クリスティーンさんですが、もう1つ大きなギャップが。知っている方も多いと思いますが、部屋がとにかく汚いんです!しかし、部屋を汚くしているのはやらせなんじゃないかと噂されています。

 

 

Sponsored Link

春香クリスティーンの部屋はゴミ屋敷?

テレビで春香クリスティーンの部屋の片付けが特集されたことは何度もあるので、彼女が片付けや掃除が苦手だということは有名ですよね。部屋の様子をテレビや画像で見たことがある人はわかると思いますが、「ちょっと苦手」の範疇ではありません。部屋の中は足の踏み場が全くなく、床は見えない状態。「アカン警察」という番組で紹介された際は、3年間全く掃除をしていないと言っていました。完全なるゴミ屋敷です。

 

 

春香クリスティーンの汚部屋はやらせ?

あまりにも汚い部屋と、立て続けにいろいろな番組で春香クリスティーンの部屋の片付けが特集されたことから、「部屋が汚いのはやらせなのでは?」という噂が出るようになりました。確かに、イメージとのギャップが大きすぎて「やらせであってほしい」と思ってしまうかも・・・

 

春香クリスティーンの部屋を特集した番組
・「アカン警察」 2012年1月
・「金スマ」 2012年3月
・「深イイ話」 2012年6月
・「ぐるナイ」 2012年7月

 

たくさん特集されていますね。ここで注目してほしいのが放送の間隔。3ヶ月程度しか間隔が空いていませんが、こんなにすぐに番組で特集するほど部屋が汚れるものでしょうか。

また、番組によってユニットバスだったのがバストイレ別になっていたりと部屋の間取りが変わっていたりして、撮影のために用意された部屋なのではと言われています。

 

しかし、春香クリスティーンは片付けが大の苦手だというのは本当の話だと思われます。事務所の先輩である和田アキ子さんが部屋を訪れた際に、あまりの汚さに大激怒したというエピソードもありますし、大多数の日本人とは感覚が違うなと感じる点がちらほら。

 

春香クリスティーンの汚いエピソード
・トイレの床で寝たことがある。新築だからキレイだし(?)床がタイルだから火照った頬が冷えるんだとか。
・ゴミを常にカバンに入れている。ホテルや放送局で捨てる。
・スイスにいたころ、1ヶ月お風呂に入らないことがあった。

 

こんなエピソードを聞くと、汚部屋はやらせではないような気がしますよね。

Suponsored Link

 

 

現在の部屋の状態は?

最近はテレビで春香クリスティーンの部屋の様子を紹介されていないようなので、詳しい状態はわかりませんが、掃除や片付けが苦手だということを意識はして生活しているようです。自分の手に負えなくなってきたら、プロにお願いして掃除をしてもらったりもしているみたいですね。

また、昨年新しい彼氏ができたようでこの彼氏がまたマメで素敵な方なのです。春香クリスティーンの苦手なことも理解し受け入れてくれており、料理も苦手な彼女のためにお弁当を作ってくれたりもしているそうです。想像ですが、彼氏のサポートもあり春香クリスティーンの部屋は以前ほど汚れてはいないのではないでしょうか。

 

 

まとめ

番組でいくら片付けをしてもリバウンドし、すぐに汚くなってしまっていたという春香クリスティーンの部屋ですが、きっと現在はそれほどひどくないはず!本人の努力と彼氏のおかげで苦手を克服していたらこんなに素敵なことはありませんね。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*