青山テルマはヤンキー 友達は木下優樹菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2008年に「そばにいるね」が大ヒットし、一躍有名になった青山テルマさん。ここ数年は、ヒット曲もなく「消えた」と言われていました。しかし、ここ最近になってバラエティ番組でたまに見かけるようになり、トークがおもしろいと話題になっているようです。

 

 

Sponsored Link

青山テルマがヤンキー自慢?

以前、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際のことです。テーマである「女っぽさゼロ女」として出演し、テルマ節を炸裂させました。

テルマさんは奈良県で生まれ育ちましたが、クオーター(父親がトリニダート・トバゴ人と日本人のハーフ)で色黒だったことなどから、いじめを受けることもあったそうです。しかし、そんなときも「小さい頃フライパンで焼かれて黒くなった」と、言い返していじめをはねのけたそうです。12歳でアメリカに渡りましたが、そこでもケンカを売られました。相手を自分から呼び出し、自分がボコボコにされるのですが、相手の去り際に仕返し!負けん気の強さは人一倍だったようです。

 

いじめをはね除ける強さは単純に「すごいな~」と思ったのですが、世間の反応は
「いい大人がヤンキー自慢してる」
「粗暴なだけ。知り合いでいたら近づきたくない」
と、なかなか厳しいようです。

 

他にも”マジ勘弁な女リスト”では、
「SNSに写真載せたがる女」「下ネタ苦手ですっていう女」「噂に左右される女」
などを挙げました。
ネットでは、
「自分こそ人の悪口を言っていて女々しい」
「自称サバサバ女子。めんどくさい」
などの反応が・・・。

 

確かに、苦手だったとしてもいい歳した人がわざわざ言うことじゃないかもしれませんね。その極端なキャラクターがおもしろいところでもあるのですが・・・

Suponsored Link

 

 

青山テルマの親友は木下優樹菜

木下優樹菜さんとは、同じヤンキー同士気が合うようです。数年前に、加藤ミリヤさんの誕生日会で連絡先を交換したことをきっかけに仲良くなったのだといいます。木下さんが夫の藤原さんと大げんかした際は、テルマさんが真夜中にもかかわらず駆けつけて、「お互いに愛し合っているのに、思いやりが足りない!」とさとし、離婚の危機を救ったとか。

 

 

青山テルマの現在は?

テルマさんは現在、競艇場などでミニコンサートのようなものを行っているようです。かなりアウェーな雰囲気の中行っているようですが、そこでも負けん気の強さを発揮し、精力的に活動しているらしいです。今後、バラエティ番組の出演で「おもしろい」と視聴者の目にとまれば、タレントとして活躍の場が広がるかもしれませんね。

 

 

まとめ

10代・20代前半の人は歌手・青山テルマを知らない人も多いかもしれませんね。今度はバラエティタレントとして活躍していくつもりでしょうか?テルマさんのキャラクターには賛否両論あるようですが、おもしろければいいんじゃないかな?今後の活躍にも期待したいと思います。

Suponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*